調子乗んなよ!鬼の粛清。

188件のフィードバック

  1. みるく紅茶 より:

    以前から思っていましたが
    四角さんやっぱりいい人!
    もっと大事にした方がいいですよ。オギャちゃん。
    なんだかんだ言いながら優しいし
    オギャちゃんのこと思って言ってくれてる。
    このブログ見てるのかな?
    もしかしてコメント欄しっかり読んでくれてるのかな?
    なんて思いました。

    こっちのオギャドリ、物議を醸すことが最近ちょっと多くあって
    気になっていたのでさすが四角さんだなあと感心しました。
    四角さんにもブログはじめてほしいです…^^
    ぜひ、お伝えください!!笑

  2. まなすて より:

    四角さん、優しいですね
    なんやかんやでやってくれる
    なんやかんやで、怒ったり叱ってくれるんですから
    ほんとにどーでもいいと関わらないほうが
    楽なのに、起こるってすごくエネルギー使う
    んですよね
    オギャ子さんの記事、いつも読んでいて思ってましたが、いいところもいっぱいある方です!
    素敵ですよ(*´ー`*)
    そして、足りないなぁ、残念だなぁというところも、もちろんあります、みんなそうです(*^^*)

    四角さんのいうとおり、それにあぐらをかいてることに危機感を持って欲しかったのかもしれませんね
    自分のしてきたことが、いいことも、悪いことも自分にかえってきます
    たぶん、一番、反映されるのが子どもだと思います
    オギャ子さんのあぐらをかいてることで、子どもがその尻拭いをしたり
    恥をかいたり、我慢をしているのが
    あまりにも多いと、オギャ子さんにも
    かえってくる時がくるかもしれませんね

  3. みやるん より:

    コメント2回目です。
    ちょっと気になったので、コメントします。
    オギャ子さんのブログを読んでいて、大体の人となりは理解しているつもりです。でも、今回の「鬼の粛清」は四角さんに賛成。

    オギャ子さん、「悪気がない」って本当に始末が悪いんです。「自分がしたことは、悪気はなかった」つまり、善意でしたんだから悪くない。なのに文句を言って許してくれないなんて、そちらがどうかしているんじゃないの?ということを暗に含んでいるんです。

    「悪気がない」の同義語に「貴方の為を思って~」とか「良かれと思って~」があります。組み合わせて使われたりします。個人的には、聞く度にありがたいご意見が3割(夫、友人)、「巨大なお世話じゃ!」とか「空気読めや!」って思うことが7割(ほぼ義実家)です。

    そりゃ私だって、知らないうちに相手の地雷を踏んじゃうことあります。知らぬ事とはいえ、傷つけてしまって申し訳ないと謝罪もします。

    逆に悪気があって出てくる言葉って、オギャコさんのブログには出て来ないと思う。だから本当に悪意は無いのだろうけど、許してくれるよね♪オギャ子だもん♪が最近強めだなぁと思ったのも事実です。

  4. ちょるる より:

    山口時代、おひるねアートでオギャちゃんに出会った者です!生身のオギャちゃん、すっっっごくステキな方でした(*´꒳`*)子ども達への接し方を見て、どんな風に自分のお子さんとかかわっておられるかがよく分かり、初対面だったけど大好きになりました。ブログも大好きです。応援しています♡

  5. まひるのひるね より:

    女の人特有の馴れ合いつるみ系が苦手なわたしはおぎゃちゃんも同類かな~と思って勝手に親近感を持ってたけどどうやら違うかったみたいだ(・・;)
    発信したことを受け取り方を間違えずに読むってやっぱり難しいね…。うん、難しい。
    やらかしズッコケ話は多少の脚色承知の上で笑わせてもらっているから大丈夫だと思うけど(●´ω`●)
    いろいろ納得いかないこともあるかもだけどあまり気に病まずにね。。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です