調子乗んなよ!鬼の粛清。

188件のフィードバック

  1. 鬼の妻 より:

    このブログに元気をもらったことを伝えたくて、はじめてコメントします。
    我が家の夫は口が悪く、子ども(双子)が産まれてからは、さらに私に対して厳しい言葉が増えました。
    基本、夫は正論で、私がおっちょこちょいなために色々迷惑をかけているのですが、それでも夫からの辛辣な言葉が辛くて、涙が出たり、苦しかったりすることがあります。必死で頑張って、失敗して、余計な苦労して、恥ずかしい思いして、落ち込んで。追い討ちをかけるように、身内から「クズ」「しょうもない人間」「無能」とか言われると…。「私なんてダメな人間なんだな」とか「夫なんていなくなればいい」とか負のスパイラルになってしまいます。

    四角さんとウチの夫は全然違うので、甚だ失礼なコメントなのですが、何となく怒られるオギャ子さんに勝手に感情移入してしまい、また、このブログに元気をもらったことをお伝えしたくてコメントしました。メソメソしていてはダメですね。私も鋼の心を目指します。

  2. Good Day より:

    オギャちゃんのファンです!

    私は2人の男の子を育てているのですが、オギャちゃんは3人!!と身をもってスゴイ!と思っています。おねんねしちゃうのは、それだけ疲れているからだって思っているし
    (普段からおねんねしてたら、失敗談として書かないと思う)、
    普段は本当に普通のお母さんで、お子さんを大事にしているからこその記事だと思っています。
    例えばオギャちゃんがおなか痛い時に、お風呂場で食器が割れちゃった時のオギャちゃんと慌てっぷり、心底心配したんだろうなって分かりますもん。
    なんでも自分の母親にやってもらいたいって思うのは、オギャちゃんが子供たちにたくさんやってあげてるからでしょって思います。
    普段の頑張りを知っているからこその、スクエアさんの叱咤激励かなとも思っています。

    こちらはただの読み手なので、忙しい時や自分がつかれているときは読みません。
    受け取り側の感情で左右されたら、書くほうだって疲れますよね。
    自分とは違うなーって思う記事は、さーっと読み流したり、
    これはパパに読ませたい!と思うものは、パパに熟読させたり、
    洗濯物を夜干すといった記事を読んでは、気持ちが救われたり、
    ファッション雑誌だって、最初から最後まで全部熟読するわけじゃないんだから
    自分の感じ方で読み方を変えています。

    私なんてオギャちゃんと違って、今は育休中で稼いでいないのに、
    スター〇ックスでソイラテ飲みまくりですよ(笑)

    応援しています!

  3. バカボン母 より:

    何で?? 
    別に不愉快にさせることなんてどこにも書いてないと思うんですけどね…
    オギャコだからいいよねというより、 
    そもそも個人の意見を配慮しながら書いてるのに、これ以上どうすればいいの?? 
    と個人的には思いますけど~  

    お母さんたちってみんな頑張ってると思うから、 
    オギャコさんのブログ読んで楽な気持ちになれる人が多いと思うな 
    GWも頑張りましょう~

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です