明日、どう発表するんだろう。

あわせて読みたい

190件のフィードバック

  1. はんじ より:

    チャオー!

    全然関係ないんですが、ブログで色々良い品を教えてくれちゃうから楽天破産しそうです(^O^)/オワタ

  2. りん より:

    遅くなりましたがすごく興味深かったのでコメントします。
    私は中高大10年間部活をやって、先生にも仲間にも恵まれて部活に育ててもらったと思っている一児の母です。
    今でも当時の部活の仲間と一緒に競技したり飲みに行ったりしてます。
    でもそれってすごい恵まれたことやったんやな〜と、日大の話やおぎゃ子さんの話聞いて思います。
    まず、中高の顧問の先生が最高だった。上手くなるため勝つための理論やチームワークの大事さ、勉強との両立や礼儀や、はたまた支えてくれる家族の大切さ、ほんまにもういろいろ教えてもらいました。
    でもそれは、判断力も何もない中高生時代にたまたま、良い顧問の先生が赴任してきていろいろ教えてくれて自分を導いてくれたからで。逆に、大人に従うしかない学生に日大監督やおぎゃ子さんの言う暴力顧問とかが指導したらほんま簡単に洗脳できますよね。
    あの日大の学生さんは、ずっとアメフト一筋で頑張ってきて就職とか将来ももしかしたらアメフトに関わるようなものだったかも知れないのに、人生変わってしまいましたよね。
    大学の部活ってほんま毎日長時間で、日大なんか内容も厳しかっただろうし、そのなかで指導者に追いつめられたら、思いもよらないことをやってしまうのもうなずけます。あの学生さんの弱さと言えばそうなんかもしれないけれど、指導者や運が悪ければ誰にでも起こりうることやと思います。
    自分の息子が部活やりたいと言ったら喜んでやらせるつもりだったけど、今回の一件で考えさせられました。自分の子どもは自分の判断で動けるように、世の中のルールを破ることがない芯の強い大人になるよう教えていきたいですが…
    それでもあんなにしっかりした日大の学生さんでさえ追いつめられてタックルしてしまうのはほんまに怖いです。
    部活動賛成派としては、今回の一件をきっかけに日本の部活動の体質が良い方向に変わることを祈ります( ; ; )

  3. zono より:

    おぎゃちゃん暮らしニスタみたよ!
    気取ってヒップウォーク歩くスポーツ大好きキラキラ奥様軍団が目に浮かんで、めっちゃ笑えた。わたしもどっちかっていうと気取ってあるくタイプだからさ。笑。

  4. I より:

    >ストレス耐性なんて鍛えるもんじゃないし、

    >ストレスに耐えたからといって強くなれるもんじゃないと私はおもいます。

    本当にその通りだと思います。
    私、記事全文、同世代で、ほんとにその通りだったなーと思うのですが、中高6年バレーやってて、中学はとても楽しくて、高校も2年までは熱く青春してて、でも、高3で赴任してきた顧問が、前の学校で暴力沙汰起こして飛ばされた人で、我らがバレー部の就任初日に「俺は野球が好きだ。野球部の顧問になりたかった。お前らには全く興味なんてない」と挨拶し、部活中も記事に書いてあるような態度で、私は「お前は腐ったリンゴだ」等言われ、中腰でレシーブ練習してるところを足でお尻蹴られたり、ボロボロ部員が辞めていく中、「これを耐えるのが成長の為」とかって意見が部員の中にもあって、辞められない子もいて、でも最終的に高3の夏とか、とても大事な時期に、マネ含む3人だけ残して皆辞めました。
    私も、あと少し耐えれば、中高6年続けた大好きなバレーの先輩として卒業できるところを、耐えられなくて、気管支炎とかも起こして、養護の先生にも相談して泣きながら辞めた。辛かった。
    今でも卒業アルバムに自分の姿の無い、3人だけのバレー部の写真を見ると苦い。
    その顧問は、私らの卒業の翌年に、問題あり、とされて離任して他校に行きましたが、なぜあと一年早く…と、重ねて辛かった。

    熱血も青春も、少しの体罰もあった世代ですが、本当の愛情のある指導というのは、無駄にビンタや椅子を蹴ったり、腐ったリンゴだとか、やる気がないなら帰れ!→やらせてください!の茶番ではないと、本当に思う。
    でも、学生の時は怖くて言えなかった。本当に記事全文、丸っと共感です。

    日大の選手も、被害選手も、ご家族も、在学中の生徒も、皆が幸せな青春を送って欲しいと思います。

  5. ゆうこ より:

    呆れましたよね、あれには。
    監督、コーチの会見なんて「この人、子供とかおらんのかな?いるなら親として恥ずかしくないのかな?この人達の親も同じような神経しとるのかな?一族こんな感じなんだろか?」とか、そんなんばっか考えちゃいました。もし、自分の息子が加害者選手だとして「俺、メディアに顔も名前もさらけ出してちゃんと謝るよ」と言われたら?きっと簡単には「行っておいで」なんて言えないです。
    それなのに日大側ときたら…
    情けない、呆れる、狂ってんのか?としか思えない。
    権利を振り回し、威圧的なやり方で指導…この先もずっと消えないのかな、こういうの。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です